2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

病院

昨日、ワタクシの人生初の動物病院に行ってきました。
はい、リコの病院ですね。

リコは今よりもっと小さい3カ月くらいの頃に猫風邪に罹ったことがあります。
そんでその時の後遺症というか影響で、どうしても鼻水や涙目になりやすいんですよ。
寒くなったり、ストレス、環境が変わったりということで出ます。

だいぶ我が家にも慣れたのですが、やっぱり環境は大きく変わったし、ここのところ寒くなったり暖かくなったり気温の変動が激しかったせいか、くしゃみと鼻水が出始めていたんですよ。
まあ、元気に暴れてたし食欲もあるからと様子を見ていたんですけど、昨日また急激に寒くなったせいか、鼻水の色が緑がかった感じになってしまって。
透明な鼻水は特に心配することも無いし、黄色い鼻水は点鼻をする、それより色が濃くなったらちょっと炎症を起こし始めているという感じらしいので、慌てて病院に連れて行きました。
ちょっと喉のリンパも腫れている感じがしたし。

猫というか犬だってワタクシ自身が飼ったことがあるわけではないので(犬は実家で飼っていたので、面倒は主に母が見ていた)、どの程度で病院に連れてけばいいのかとか分からんのです。
リンパが腫れているのかも?と思ったのだって、普段もこれくらいなのかもしれないし。

で、リコの保護主様に「軽いうちに行った方が安心だし、料金も安く済む」と言われたのを思い出しまして。
ワタクシの心の安心のためにも行ってオケ!って感じです。

結果、やっぱり猫風邪(鼻気管炎)の影響が出ている感じらしいです。大人になっても残るケースが多いらしく、免疫と体力をつけて出ないようにするのが一番の治療法とのこと。

今回は熱も無いし、食欲もある、元気に遊ぶということから、まあ大丈夫でしょうということでした。
でも炎症を起こしているようなので、抗生剤と消炎剤を出してもらいました。
目薬は前に保護主さんから譲って貰ったのがあるので、そのまま継続。

というわけで昨日の晩、これまた初めて猫に薬を飲ませるというハイレベルな技に挑戦ですよ(笑)。
指をガブガブされながら何とか飲ませました。
おかげで今日は微妙にリコに警戒されてます。いつもはすり寄ってくるし、あと着いてくるのに・・・。しょぼん。

今日の夜は缶詰に混ぜてみました。普通に気付かず食べた。缶詰は週に一度くらいしかあげないのでリコにとっては嬉しいご飯。
だから夢中になって食べてたから分からなかったようです。……ちょっとおバカちゃん?まあ、それも可愛い。

薬の影響か今日はちょっと動きが鈍いです。よく寝ているし。
でも、一度、溜まっていた鼻水を一気にくしゃみで出してからは、くしゃみも鼻水も治まってます。
どうやら薬が効いているみたいです。
ほっと一安心。

もうちょっと体力つけて免疫つけなきゃねー。頑張るぞ。
関連記事
スポンサーサイト

| リコ病院&ケア | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。