PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

谷中散策記1

昨日は伸び伸びになっていたネコの街、谷中を散策に行ってきました。
前から友達と行こう~♪と約束していたのですが、そのたびに雨で延期を繰り返していたわけです。

――え?昨日も雨だったって?

それはワタクシ、気象庁に声を大にして言ってやりたいです。ええ。
だって明け方には止むって言ってたのに!しかも16℃まで上がるって言ってたよねえ!!
どこかじゃーーーー!むっちゃ寒いっての!!

と怒っても始まらない。
天気予報を信じたワタクシ達は谷中に来てしまったのですからね。ハイ。楽しみますとも。

JR日暮里駅を10時15分くらいにスタートかな?
まずは谷中霊園を通って徳川慶喜公のお墓を見に行きます。ニャンにたくさん会えるといいなぁ~♪

やはり小雨のせいか猫ちゃんの姿はあまり見えず。と思ったら、谷中の通称桜通りを横切る茶トラちゃんはっけーん!!
小さめの可愛いニャンです。写真撮ったのですが、よく考えると霊園の中だからなぁと思いアップするのは止めました。だって人様のお墓ばかり……。
雨宿りなのか、木陰になる辺りでちょこんと座ってました。しかし人馴れしてますねぇ。逃げないんだよ。

一匹目のニャンとお別れして、続けて慶喜公のお墓を目指す。
そしてその途中、二匹目のニャンに遭遇。サビ柄ちゃん。
雨の日なのに遭遇率高いかも?!と友達と共にテンションあがる。

が……。

二匹目のニャンちゃんはある意味、衝撃でした。えっと、あの、……狩りの途中だったんです。ハンティング中。
生まれて初めて、動物がハンティングをしているところをライブで見ました。
でも、あれが野生の、そして外で生きる子の生活なんですよね。逞しさも感じ、そして逆に自然界の厳しさも感じた瞬間でした。
ああしないとあの子はご飯が食べられない。それはすぐに自分の生死に直結するんです。
これは流石に写真には撮れませんでした。場所も人様のお墓の敷地内だったし。
ごめんね。狩りの途中、お食事の途中邪魔してごめんね。そう言いながら立ち去りました。

徳川慶喜公のお墓は石碑って感じのものではなくて、円柱?みたいな形で石を積み上げたような作りでした。
普段はもっと人が見に来ているんじゃないかなと思ったのですが、やっぱり雨だからね。
葵の御紋がしっかりと刻まれておりました。

さて、谷中霊園を離れ、次は三崎坂を下ります。
途中、指物展というものをやっていたので、ちょっと覗く。
指物というのは、和室で使う調度品を指すそうで、小さいものは文鎮や手鏡、大きなものは箪笥まであるそうです。釘を使わないで木を指すように組んで作るから指物と言うんだって。
ワタクシ、無知で全く知らなかったので、ギャラリーにいた職人さんに直接伺いました。丁寧に説明して頂きありがとうございます!

谷中は寺の街というだけあって、本当にお寺が多いこと多いこと。数メートル歩けばお寺って感じ。
我々は適当というか行き当たりばったりというか、何とかなるか!という大雑把な人間なので(ごめん友よ)、地図も持たずに本当に適当に歩いてました。
前日に粗方の見どころとか、行きたい所は考えて、場所もだいたいは覚えていたつもりですけどね。

谷中は路地が多いから惹かれるんだよね~。ほら、路地って子供の頃は冒険場所って感じだったでしょ?どこに出るだろう。みたいな。
そんな感じで適当に歩いていたところで、早咲きの(多分)桜を一枚。

rico120325-2.jpg

色が濃いから河津桜の系統ですかね?冷たい雨の中、健気に咲いていました。

ふらふらと歩いていると、小さな公園が。岡倉天心の像が安座されている建物がある公園でした。
岡倉天心さん、金ぴかでしたが、微妙に顔が怒っているような……。

そこからまた、歩く。このころ、ちょっと雨が上がって、これならニャンも出てくるかも?と色めきだつ。
気が付くとちょっと賑やかそうな場所が前方に。
そう、谷中銀座に出たんですね~。凄いね、適当に歩いてても野生の勘で辿りついちゃいました!

夕焼けだんだんという階段が猫遭遇ポイントとして有名なので、ワクワクしながら見るが、いないようだ。
と、その時。

トトトト。歩いてくる!茶トラちゃん!本日3匹め~~~~vv

rico120325-4.jpg

階段の上にあった花壇のところでパシャ。お花と一緒で可愛いでしょ。
でも、苦労してるのかな。ちょっと痩せていた子でした。
雨上がりだからか体もしっとりとしている感じに見えたよ。

その後、谷中銀座を歩く。
安くて美味しそうなものがいっぱーーーーい!うちの街にもこういう商店街があればいいのに!
かりんとうとか、美味しそうなスイーツとかカフェとか。途中立ち寄ったお茶専門店ではお茶をご馳走になりました。
正直、超寒かったので温かいお茶に心が生き返りました。

rico120325-3.jpg

谷中銀座の「はつねや」さんというお店の屋根に猫?!と思いきや、これは本物ではありません。
よくできてるよね~。可愛い。

その後、いろいろ惹かれる店の中、再び雨が強くなってきたので、満満堂さんというコーヒー専門店のランチが美味しそうだったのでそこに入りました。
写真はダメということなので、撮れなかったんですけどオリジナルカレー美味しかったよ~。
そして、ランチセットのコーヒーがまた激ウマ!!!流石コーヒー専門店。
マスターはお湯の温度やカップの温かさにまでこだわっていて、本当に美味しいコーヒーでしたvv

ランチ後、多少雨は弱まったもののまだ降っている。
雨より、とにかく寒さに耐えられない。軍手でもいいから手袋欲しい!とか言いだす始末。
結局、ドラッグストアでカイロ買いましたー(笑)。3月に入ってカイロを買うとは。ワタクシ、この冬、カイロなんて一回しか使ったことなかったのに。

次はよみせ通りという素敵な名前の通りを歩きます。その先には谷中で有名なヘビ道。
ヘビ道はもともと川を埋め立てて造った道ということで、非常にクネクネとしてます。だからヘビ道。
「ねんねこ家」という猫スキーの間では有名なお店に向かうことにします。

が、適当に歩いてるから道に迷って、気が付いたらギャラリー猫町さんにたどり着いてました。
でも、ここも来たかったところなので問題ナシ!

rico120325-5.jpg

白いニャン?と思いきや、これも猫の像です。階段の上に「ギャラリー猫町」さんがあります。
よく見えないけど、階段右側の黒いワイヤーのようなものも猫の形をしてるんですよ。

こちらは靴を脱いで入るんですけど、そこで発覚。
靴下まで濡れてる……!!靴に雨が浸透していたようです。どうりで足が冷たいと思ったよ(涙)

猫町ギャラリーさんでは、被災地の動物たちを助けようという猫町プロジェクトをやってます。
大きなものは買えないですけど、被災地の動物たちのためになるならと、小さいものですが買ってきました。


長くなるので、ここで一旦、切ります。続きはパート2で。

パート2はこちら
関連記事

| 日記 | 12:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

猫の街と認知されて、野良猫さんも地域猫として
大切に守られているといいなぁ~
そんな場所が沢山できるといいんだけれど・・・!

kaoruさんの優しさがとっても感じられる、いいブログだわ!

| 銀次郎と鈴 | 2012/03/25 20:32 | URL | ≫ EDIT(編集・削除)

No title

◆銀次郎と鈴さん

そうですよね。
野良ネコさんたちも地域猫さんとして住民の方々にも可愛がって貰えていたらいいな。
それでそういう場所がたくさんできて、優しい穏やかな気持ちで過ごせたら、猫も人間もみんな幸せ。
うわぉ!そんな素敵な褒め言葉を貰って照れちゃいます。
ありがとうございます。
マイペース更新だけど頑張ってブログ続けようと思いました!

| kaoru | 2012/03/26 18:49 | URL | ≫ EDIT(編集・削除)














TRACKBACK URL

http://riconekobiyori.blog.fc2.com/tb.php/101-277805f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。