PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

招福!

本日、おとんも休みだったので買い出しに行く予定だったのですが、ふと思いついてというか年末からずっと行ってみたかったある場所へと行き先を変更しました。
その場所とは。

豪徳寺!

え?お寺?もしくは豪徳寺駅のこと?と思われるかもしれませんが、実は知る人ぞ知る、豪徳寺は招き猫発祥のお寺とも言われているのです。もちろん色々な説はあるんですけどね。でもかなり有名な上に、きちんと逸話も残っているのです。
となると、一度は行ってみたくなりますよねーーー!

ちなみに豪徳寺は桜田門外の変で有名な井伊直弼のお墓があるお寺で、井伊家の菩提寺としても有名です。

rico120108-1.jpg

立派で落ちつた風情のあるお寺さんです。参拝している方もそこそこいました。

で、招き猫の話ですが、簡単に。
直弼さんのご先祖様の彦根藩主井伊直孝という偉い方がいて、その方が当時まだ貧しかったお寺の前を通りかかった時、白猫のタマが門前でうずくまって手招きをしていたそうです。
で、「なんじゃ、猫が招いているぞ」、ということで、中に入って行き、そこで住職のお説法を聞いているウチに激しい雷が鳴ったらしいのです。
雷を免れた上に、説法も非常に良く、静かに過ごせたと言って感銘を受けた直孝様が、そのごこのお寺を大切にするようになったのが、招き猫の始まりだとか。

そののち豪徳寺は井伊家の菩提寺になり、寄進もたくさん受けて立派なお寺になったようです。まさに福を招く猫!
そうそう、ここの招き猫のタマはひこにゃんのモデルになったらしいですよ。


rico120108-3.jpg

豪徳寺の中に菩薩様をお祭りしているお堂があって、その菩薩様のお使いが猫さんということだそうです。
そのお堂の脇に招き猫の奉納所があって、たくさんの招き猫が置いてありました。
写真に撮るのは失礼かなと思って撮らなかったんですけど。
代わりにこんな看板を撮ってみた。
売店(というのか?)の前に立ってた、「看板」猫。

rico120108-2.JPG

これは豪徳寺駅の前に立てられていた招き猫の像。
商店街でも招き猫をプッシュしてました。

rico120108-4.jpg

こちらが豪徳寺で購入してきた招き猫の置き物。それから、豪徳寺商店街でゲットした新しいスリッパ。

rico120108-6.jpg

リコさんと一緒に写真を撮ってみる。リコはちょっと眠そうだけどね。

しかししかしかかし!!(別に誤字じゃない)

rico120108-5.jpg

くんくん。ちゅーーーー。

こんな萌え!な写真が撮れました!!いやぁん、ラブリー!!!ぜぇぜぇ。

実は8日の話はまだ他にも盛りだくさんだったのですが、ちょっと息切れしてきたので今日はここまで。
また明日、続きを書きます。多分。

*白い猫さんがお家にやってきたよ。リコにもいいことが来るんだって。*

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| リコ日記 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://riconekobiyori.blog.fc2.com/tb.php/131-85d7a6b2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。