PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

切ない

rico110512.jpg
何か思案するリコさん。

被災地の、特に原発で警戒区域に入っている場所のペットや家畜さんのニュースを見ると泣けてくる。震災が起こった後、テレビ見ると泣けてしまうということは良くあったのですが、ここのところは治まってきていたのに、また復活。

目の前に大切な家族の一員がいるのに、一緒に連れて行くことのできない辛さ。悲しさ。悔しさ。
飼い主さんと会って嬉しそうにしっぽを振っているワンちゃんを、再び置いていかねばならない現状。

長年ずっと暮らして、世話をして、そして何よりも生活の糧として家庭を支えてくれた乳牛を手放さねばならないことの苦しさ。
一言では言い表せないものだと思います。

リコもそのニュースを見て、ワンちゃんの泣き声を聞いて、何かを感じとったのか、悲しそうに何回か鳴いていました。
思わず抱っこしていっぱい撫でてしまった。
こうして一緒にいられるだけで幸せなのにね。
たった三ヶ月しか暮らしていないワタクシですら、置いて行くなんて考えると苦しくなるのに。

確かに最初は災害でした。未曾有の震災で原発も被害を受けたのは事実です。
でもその後の対応は人災としか思えない。
今でも現場で働いている人は本当に必死になって、命がけで頑張っていることは分かっています。
それは本当に尊敬するし、なかなかできることではないと思っています。讃えるべきだとも。

でも、その現場に指揮を出す、中央の対応はどうなのでしょう。
本来泣かなくて良かった筈の人や、動物がたくさん泣いているような気がしてなりません。


*おかん、ワンちゃんが鳴いてたよ。リコ聞いたの。*
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| リコ日記 | 19:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://riconekobiyori.blog.fc2.com/tb.php/225-87f3805a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。