PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日も病院

人間と違って言葉がわからない猫さん。熱もはっきり分からない。
待てよ、直腸で熱を測るのは怖くてできないけど、人間と同じように脇で測ったらどうだろう?

そう思って、リコさんの前足の脇に体温計を差し込んでみました。
そうしたら、熱が上がる~~~。
ネットで調べると、脇で測るというやり方もあるみたい。但し、直腸で測った時よりも1℃くらい低くなるとのこと。

リコさんのお熱。グイングイン上がる。
人間だったらびっくりするべよ!
一旦、体温計は40℃を突破し、その後ゆっくりと下がり始める。(ちょっとホッ)

ピピピ・ピピピ。

計測結果。38.9分。

これにプラス1℃すると・・・・・結構高い。昨日よりはちょっと下がってるけど。昨日病院で測った時は40.2分。
ホント、人間だとびっくりする体温。

リコさんは今までも病院に行くたびに熱を測られていますが、いつも39℃くらいなんです。
猫さんの平熱は38~39℃くらいが一般的なので、ちょい高めの普通。
rico120729-1.jpg

リコさん。

なぁに~、おかん。リコね、かったるいの~。


リコさんや。

rico120729-2.jpg

ん~~~??

やっぱり病院に行こう!そうしよう。今すぐ行こう!

えーーー!嫌だよーーー。

キャリーを出した途端、走って逃げる。
昨日と先週は簡単に捕まって入ったので、それから考えるとちょっと良くなっているようだ。

斜陽を浴びながらリコとドライブ。
おかんはリコが楽しく病院に行けるようにと「リコさんとドライブ、楽しいな~♪」という適当に作詞作曲した歌を歌いながら車を走らせる。
ちなみに毎度歌詞もメロディも違う


午後一番で診てもらうと、先生の見解はだいぶ明るい。
直腸計測によると熱は39.9分。昨日よりちょっと下がってる。

あと、おかんが家で測った熱よりもぴったり1℃高かった。
ということはこれからも、脇で測るときは、だいたい1℃低めになる。
また、普段の脇体温を覚えておけば、それ以上になっていた場合は熱があると判断できる。
オッシャー!使える!

そして、食欲に関しては、食べる量よりも「食べようとする意志がある」というのを重要視されてました。
リコは、猫スープを開けると走ってきてテーブルに飛び乗るくらいだった。
ただたくさん食べることができないだけ。熱がある時の人間と一緒。

というわけで今日は注射も無し。体温を測りに行った感じ(笑)

病院から帰るとなぜかリコさんはちょっと元気になるのか、今日もあちこちを探検、爪とぎをバリバリ。ゴロンゴロンアピール。
缶詰もちょっと食べました。

おかんはお熱の測り方も考えたから、明日また脇で測ろうね!
少しでも下がってますように。

rico120729-3.jpg

ちなみにリコはこの破れかけたカゴが避難場所の一つで、具合が悪くなるとここに丸まってじっとしてます。ある意味、分かりやすい。
お腹見せをしている時は、大丈夫デス。これは熱が出る前の写真。


全然どうでもいいけど、おかんのパソコンデスクの上。
rico120729-4.jpg

現在こんなになってます。キーボードの前にキーボード(笑)
奥のモニタは使えるので、いつか繋げようと目論見中。


*リコは元気だから病院はもういいの!*(そうはいかんのだよ、リコ君)

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

お薬頑張るリコを応援してね!

| リコ病院&ケア | 19:35 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

良くなったと思ったら……

おでこと鼻筋の腫れは引いて綺麗なお顔に戻ったのですが、昨日の晩から再び元気が無い。
今度はどこだ?!何が悪いんだ?!

先週もらった薬がなくなるので、明日、病院に行く予定だったので、一日前倒しで今日行ってきました。

今度はお熱が出ちゃいました……。

先週のお薬でずいぶんお腹がゆるくなってしまったので(ぶっちゃけ下痢)、先生と相談して、水曜日から一回にあげる量を3/4に減らしていたんです。
で、おそらく薬を減らしたことで、菌がまた悪さを始めて、今度は腫れる変わりに熱となって出たようです。

念のため、血液検査もして貰ったのですが、そちらは特別問題になるような数値ではないらしく、ちょっと安心。
昨日の晩からご飯をあまり食べてないので、水の量が減っているせいか、ちょっと脱水気味かなとは言われましたけど。

ご飯を食べてないから、胃が荒れると困るしということで、また注射をされました。
でも、そのおかげか、夕方のご飯は猫缶食べてくれました。水も結構飲んだんじゃないかな?
大人しいのには変わりないですけど、あっちの部屋こっちの部屋、寝場所の移動などはするようになったし、おなかを見せて触ってごローンもするようになったので、少しは元気になったかな。

明日、様子見て、もう一度病院に行くかな。
熱だから、うちじゃはっきり分からないし。子供用の体温計で測れるらしいけど、直腸に入れるのが怖い……。
というわけで、お耳の熱さで測っているので、正確な数値は分からない。
まあ、熱が下がれば元気に動くでしょうとは言われてるけど。

それにしても7月はリコにとって用心の月だわー。


rico120728-1.jpg
数日前のリコさん。ソファでぐっすり。

rico120728-3.jpg


数日前のリコさん。

プレイタワーの上で優雅に決める。
お手手のモフモフがポイント!

*なんかしんどかったんだよ?*

| リコ病院&ケア | 19:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蓄膿症

暫くブログをサボっていたら、リコさんに異変……。

一昨日の晩辺りからリコが元気がなくなりました。
猛暑日になったこともあり、夏バテ気味なのかなと思っていたのです。

でも元気がないので気になって病院に電話を入れて聞いてみたわけです。
涙の量が多いけれど、ご飯も食べてるし、おしっこもウンチ(異常なし)もしていたので、先生もその場では夏の疲れかもしれないので様子を見てみましょうと言われました。

今朝は涼しかったのでリコも元気になったかな~と思ったんです。
まあ、確かに昨日よりは元気でした。

ご飯もお水も昨日よりはたくさん摂取してるし、おかんの指をガブガブして遊んだりもしたし、パトロールもしました。
でも、まだ元気がないように感じたんです。走らないのがその証拠。

で、リコの涙を拭いてあげようと思った時に、ふと、「リコの顔がちょっと違うような気がする」と思ったんです。
鼻のあたりとかおでこの辺りが腫れぼったい感じがするというか。
以前のリコのドアップ写真を見て比べてみてもあんまり分からなかったんですけど、自分の勘と、このまま悶々と過ごすのも嫌だ!というのと、やっぱりリコの元気の無さが気になったので病院に行きました。

さすが先生はリコの顔見て「あれ?ちょっと腫れてるねぇ」とすぐに気が付いて下さいました。
その後、レントゲンを撮ってもらい、人間でいう「蓄膿症」という診断でした。

もともとリコは副鼻腔炎気味の子でした。
なので、鼻水をためずに飛ばすためにくしゃみをよくしていたんですけど、最近、くしゃみをしても鼻水を吹き飛ばすのが少ないと思っていたんです。
そして数日前から明らかに涙の量が増えている。

どうも、もともと鼻炎だったのが何等かのきっかけで炎症を起こして化膿したらしいです。
簡単に言うと鼻水がおでこの辺りにある骨の空洞に入り込んだ感じでしょうか。だからおでこが腫れぼったく見えたと。

人間でもそうですが蓄膿症になると、頭痛や頭に響くという症状が出ます。私の知人がなって痛い思いをしたというのを聞いたことがあるんですけどね。
リコもそういう状態だったので、おそらく運動すると頭に響いたりしたのだろうということでした。

ただ、熱も無いし、食欲はあるので、大丈夫ですよと言って貰えました。

でもねぇ、おかんとしては「もっと早く気づいてあげてたら」と思ってしまうんです。きっとしんどかったのに、我慢してたんだ。
ごめんね、リコ。
それでも、先生は「すぐに来てくれて良かったですよ」と言ってくれたんですけど、でもリコは辛かったハズだと思うと泣きそうになりました。


で。問題なのは何が「きっかけ」で炎症を起こしたか。なんですけど。
去年も7月頭にリコは結膜炎を起こしてます。それも6月の終わりに急激な猛暑に見舞われ、エアコンをつけるようになって一週間から10日くらいのことでした。
今年も同じ状況なんですよね……。うちでエアコンを入れ始めたのはちょうど10日くらい前。そして昨日、一昨日の猛暑。

先生と考えたんですけど、外の気温が急激に高くなったのでエアコンを入れると温度差が激しい(と言っても28℃設定)。後は乾燥も関係しているかもしれない。
もともと完全家猫で、ベランダにすら出したことが無いリコです。
外の何かが影響したと考えるよりも中の何かが影響したと考える方が自然です。
冷気アレルギーというよりは、温度差と乾燥に体がついていかず、免疫が落ちたことがきっかけじゃないかという見解になりました。

今回、治っても、また再発する可能性もある。それは来年のこの時期が危ないかも?と思いました。
先生も、その可能性は高いので、「涙の量が増えたら要注意で、早めに対処するという方法」を取りましょうと仰ってくれました。


リコは病院でもとってもとってもいい子で、検温も診察も、レントゲンも注射も凄く協力的で、すんなりとできました。
レントゲンはお腹を上にして撮るパターンもあるので、大変な子は安定剤(?)みたいなのをする子もいるそうです。
でも、リコはすんなりゴローっとなってくれたらしいです。
ホント、偉いね。リコ、頑張ったね!みんなでたくさん褒めてあげました。

リコは、今の罹りつけの先生が好きなんですよね。凄くリコのことを褒めてくれるし、患畜ではなく「リコ」を診てくれているのが分かるからだと思います。
実は今の病院が三件目なんですけど、私も今の先生が一番好きだし信頼がおけると思ってます。
駅付近で最新設備の入った病院にも行ったし(しかもうちから近い)、評判で混み合っている病院にも行ったことがありますが、どれも、「リコ」個人と向き合ってくれている気がしなかったんです。

今の先生は私の話もじっくり聞いてくれるし、リコに対しても親身に接してくれます。
駅前の賑やかな場所から離れた小さな病院ですから(実はうちからも車で20分はかかる)、さほど混んでいるわけじゃないです。
でも、以前行った混んでいる病院で一時間以上も待たされた挙句、あんまり親身に話を聞いて貰えなかった私としては、すぐに診て貰えて、じっくりお話を聞いてくれる先生の方が信頼できます。
他の飼い主さんたちも先生とたくさんお話ししているのを見受けます。

まあ、そんなわけでリコは先生が好きだから、更に協力的なんじゃないかな~と思ったりしてます。
何処の病院でもリコはそれなりに優秀な患畜なんですけどね(笑)

ちなみにレントゲン、他の部位も全部撮ってくださいましたが、他は問題ナシ。
ちょっと脂肪がお腹下に脂肪があるけど、まあ気にするほどではないということでした。

午前中に注射を打ってもらったので、夜から一週間抗生剤のお薬です。
効いてくれますように!!

rico120720-1.jpg

病院から帰ったばかりのリコさん。ちょっとおでこ目の間の辺りが腫れてます。
でも朝よりは元気で、家の中をパトロールしたり、にゃぁと鳴いたり、カリカリを食べたりしてました。高いところにも上ったよ。
今はソファで寝てます。注射が効いてきたから眠いのでしょう。


*リコはチクンってされたけど鳴かなかったよ!*

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ 

お薬頑張るリコを応援してね!

| リコ病院&ケア | 14:45 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

涼しいので

またブログ、サボってました。へへへ。
昨日、今日と涼しくて過ごしやすいです。嬉しい。
リコもおかげで元気です。昨日、今日と、飛び回ってます。

rico110722-1.jpg

食器棚の上までだーっと駆け昇って下を覗き込むリコ。

何か面白いものある?

rico110722-2.jpg

む。何か動いてる。

下でおとんが、からかって遊んでます。


そういえば今日はリコの病院に行ってきました。
目の裏の赤みとかもすっかり消えたのですが、涙だけはどうしようも無い感じです。
気が付いたら涙をこまめに拭きとり清潔に保つのが一番良さそうということに落ちつきました。
あまり薬に頼りたくないというのはワタクシも先生も同じ意見でした。
で、かわりに目の周りのマッサージをしてあげることにしました。涙を鼻涙管に通しやすくなったり、瞼の裏の涙が出る器官を良い方向に持っていくことができるかもしれないとのこと。
効果があるかわからないけれど、まだ若い子だし、どこかで体質が変わる可能性があるので、やってみるのは悪くないということでさっそく目の周りを軽くマッサージしてあげてます。

フードの切り替えについても聞いてみたのですが、結果。
今の状態で困っていることが無いのなら変えない方がいいということでした。
フードを変えるということは、猫ちゃんにとって環境が変わると同じくらいに大きなことらしいです。体内が新しいフードに慣れるために、また頑張っちゃう感じ?
簡単にいうとストレスがかかるということみたいです。

フードが合わないとか、病気の問題でとか、製品がリニューアルされて成分が変わるとか、そういうことがあった時に変える形で、問題ないのならこのままで行って下さいとのことでした。

というわけで、まだ買ってないし、やっぱりナチュラルバランスのままでいくことにしました。
毛艶も凄くいいし、体型、体調的にも問題ないですよ~と褒めれられました。
良かったね。リコ!

*リコ、先生に褒められたよ!*
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ 人気ブログランキングへ

| リコ病院&ケア | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

経過

リコのその後ですが。
涙はまだ結構出るんですけど、とりあえず眼の縁が赤くなったりとか、腫れぼったい感じはなくなったようです。ほっ。
目やには殆ど出てないです。と言っても、涙が出るとこまめに拭き取っているからかもしれないけど。


rico110609-1.jpg
これが病院に行く前々日くらいの写真。
左目に目やにが少しついてます。

rico110609-2.jpg
これが今日の写真。
あんまり変わりないように見えるかもしれませんけど、おかんにはわかるのです。
この写真は目やにはついてません。涙の跡が乾いてないので、目のしたがちょっとタヌキ目状態ですけど。
ちょっと目の縁が赤いように見えますが、これは写真の光の加減。実際は赤くはないです。

rico110609-3.jpg
ちなみにこれはソファの背もたれの上に乗ってデレ~んと寝ております。
暑いからねぇ。

rico110609-4.jpg
上から見るとこう。
後ろ左足がずるっと落ちているのに、絶妙なバランスで寝ております。

ちなみにリコにゃん、ご飯はバリバリ食べております。
暑いせいと、薬のせいで、あまり大暴れはしてないですけど。目以外は元気です。

*おかん~、ご飯、まだ~?*
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ 人気ブログランキングへ

| リコ病院&ケア | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。